明治の旅館建材再生へ まちづくり会社

©株式会社宮崎日日新聞社

高鍋町中心部にある明治中期の元旅館を解体する業者

 高鍋町内の空き家の利活用を促進するまちづくり会社「株式会社マチツクル」(那須日出夫社長)は、同町中心部に建てられた明治時代中期の元旅館の柱やはり、床板などを譲り受けた。施設解体後は現在地近くに再建し、リノベーションして地域活性化に役立てたい考え。