エビ中[ライブレポート]全編生バンド野外ワンマン開催! 年末に<大学芸会>開催発表も「同じ時間を共有できたことがすごく嬉しいです」

©JAPAN MUSIC NETWORK, Inc.

エビ中[ライブレポート]全編生バンド野外ワンマン開催! 年末に<大学芸会>開催発表も「同じ時間を共有できたことがすごく嬉しいです」

私立恵比寿中学が、9月19日(土)、20日(日)の2日間、埼玉県・秩父ミューズパーク 野外ステージにて、全編生バンド演奏での野外ワンマンコンサート<エビ中 秋麗と轡虫と音楽のこだま 題して「ちゅうおん」2020>を開催した。

【画像はこちら】

撮影:中島たくみ、石井健、髙橋定敬

同イベントははすべて着席、ペンライトなし、コールもなしという、エビ中の音楽をいつもとはまた違った環境でじっくり堪能してもらいたいというコンセプトが掲げられ、2017年、2018年に続き、今回は3度目の開催となった。

新型コロナウイルスの影響で、春ツアーの中止、<MUSiCフェス>、<ファミえん>が来年に延期となり、今回、約7ヵ月ぶりに観客を動員するライブは、キャパシティを50%以下に抑えた動員で1日2公演、2日間開催。また、2日目となる9月20日(日)の2部公演ではフジテレビTWOでの生中継も行なわれた。

生憎の曇天、時折雨もぱらつく中、総勢13名のエビ中バンドが出揃ったところで、エビ中メンバーもステージに登場。公演はTHE BOOMの名曲「風になりたい」のカバーでスタートした。

1曲目が終わったところで、“本日は、ようこそお越しいただきました、私たち私立恵比寿中学です”と、星名美怜による挨拶に始まり、それぞれ自己紹介を終えると、真山りかから“何度もお世話になっている素敵なエビ中バンドのみなさん!”とバンドを紹介。

そして、「君のままで」「自由へ道連れ」「SHAKE! SHAKE!」「誘惑したいや」「感情電車」」と5曲続けて披露。さらに、先月配信したばかりの『FAMIEN’20 e.p.』収録の新曲「23回目のサマーナイト」をバラードバージョンでしっとりと歌い上げた。

私立恵比寿中学<エビ中 秋麗と轡虫と音楽のこだま 題して「ちゅうおん」2020>より

MCをはさんで、<ちゅうおん>ではお馴染みのソロのカバー曲パートへ。

まず、中山からの曲紹介を受けて真山りかが、Official髭男dism「ノーダウト」を歌唱。

2曲目は真山からの曲紹介で星名美怜がSuperfly「タマシイレボリューション」、星名からの曲紹介で柏木ひなたがiri「Wonderland」、柏木からの曲紹介で安本彩花がきのこ帝国「金木犀の夜」、安本からの曲紹介で小林歌穂が中島みゆき「糸」、小林からの曲紹介で中山莉子が奥田民生「愛のために」を、それぞれの熱のこもったパフォーマンスで魅せた。

私立恵比寿中学<エビ中 秋麗と轡虫と音楽のこだま 題して「ちゅうおん」2020>より

コンサートも後半に突入し、「紅の詩」「バタフライエフェクト」に続き、リアレンジされた「ちがうの」(1部)「スターダストライト」(2部)、「まっすぐ」を続けて披露。

“ここから残り3曲になりました。泣いても笑っても3曲、しっかり耳と目と心をフル活用して記憶に残していってください”と、真山のMCでラストスパートに突入した。

ファンクナンバー「踊るロクデナシ」では、曲中でエビ中メンバーによるバンドメンバーの紹介を挟み、続けて「頑張ってる途中」(1部)「星の数え方(ちゅうおんver.)」(2部)、最後はバラードバージョンに続き2度目となる「23回目のサマーナイト」で本編を締めくくった。

“本当にこうやってバンドのみなさんと一緒に、エビ中の音楽をお届けすることができて、一緒にコールとかできなくても手拍子やジェスチャーだけでも同じ時間を共有できたことがすごく嬉しいです”と星名が久しぶりのライブに改めて想いを伝え、全20曲約2時間にわたる公演に幕を閉じた。

なお、初日の公演では、12月18日(金)に東京国際フォーラム ホールA、12月26日(土)、27(日)に東京ガーデンシアターでの年末の大学芸会(ワンマンコンサート)を、2日目の公演では、11月25日に、この日の模様を収めたライブアルバム『エビ中 秋麗と轡虫と音楽のこだま 題して「ちゅうおん」2020』をリリースすることを発表した。

私立恵比寿中学<エビ中 秋麗と轡虫と音楽のこだま 題して「ちゅうおん」2020>より

<エビ中 秋麗と轡虫と音楽のこだま 題して「ちゅうおん」2020>

【バンドメンバー】

Keyboards/BandMaster:橋本しん(Sin)

Drums:原 治武

Bass:島本道太郎

Guitar:伊平友樹

Percussion:鈴木ヨシロー

Saxophone:かわ島崇文

Trumpet:丸木英治

1st Violin:島田光理

2nd Violin:加藤かな子

Viola:筒田咲紀

Cello:大浦 萌

Chorus:西山恵美子

Chorus:亜美

ライブアルバム『エビ中 秋麗と轡虫と音楽のこだま 題して「ちゅうおん」2020』

2020年11月25(水)発売

¥3,500(税込) 2CD

【ファンクラブ限定盤】

真山盤(SEC8-30~31)、安本盤(SEC8-32~33)、星名盤(SEC8-34~35)、柏木盤(SEC8-36~37)、小林盤(SEC8-38~39)、中山盤(SEC8-40~41)

※各メンバーのソロジャケット絵柄 全6形態

※ダブル紙ジャケ仕様

[FC限定盤早期予約限定特典]

下記の受付期間内に、ご予約購入いただいた方を対象に、ご購入いただきましたソロジャケット盤には各メンバーより直筆サインを入れさせていただき、発送をいたします。

・サイン入り商品受付期間

2020年9月20日(日)19:00~2020年9月20日(日)23:59

・サイン無し商品受付期間

2020年9月21日(月・祝)12:00~2020年9月30日(水)23:59

【通常盤】

SECL-2641~2642

※通常盤には9月20日(日)1部でのみ披露した2曲を追加収録

<大学芸会>開催決定!

【日時/会場】

12月18日(金):東京国際フォーラム ホールA

12月26日(土)、27日(日):東京ガーデンシアター