新学部や入試対策に理解 金沢学院大・短大オープンキャンパス

©株式会社北國新聞社

 金沢学院大・金沢学院短大のオープンキャンパスは20日、同大で開かれ、高校生ら約350人が模擬授業や入試対策講座に臨んだ。

 全体説明では、大学で来年4月に開設するスポーツ科学部、栄養学部の特徴や多様な入試制度が紹介された。大学8学科、短大3学科別の説明のほか、推薦入試対策講座では教員が教科ごとに出題傾向を解説した。

 大学の文学部文学科英米文学専攻を希望する高校生は英詩鑑賞入門の模擬授業に参加し、短大の幼児教育学科に関心を持つ参加者は子どもが喜ぶような表現方法を学んだ。

 学食体験、女子学生寮の見学や個別相談もあり、新型コロナウイルスの感染防止対策として検温や手指の消毒などが行われた。