のせて焼くだけで超簡単!お弁当にも便利な「はんぺんチーズ」

©アイランド株式会社

おはようございます!料理家・国際中医薬膳師の齋藤菜々子です。

今日はのせて焼くだけで簡単にできる、はんぺんを使ったレシピをご紹介します!淡白なはんぺんにしっかり味をつけることでご飯がよく進む味わいに。お弁当のおかずにもおすすめの一品です♪

今週のセルフケア食材「チーズ」

チーズの効能

  • 体を乾燥から守る
  • お通じの改善

チーズをはじめ乳製品には、体を乾燥から守る働きがあります。ガラスコップに注いだ牛乳を飲んだとき、ガラスの内側にうっすらと「膜」のように牛乳が残っていますよね。乳製品は脂肪分を含むので「膜」を張りやすいという性質があり、体の内側から乾燥から守り潤わせてくれます。

暦の上では8月の頭の立秋から秋が始まっており、これから冬に向かいどんどん乾燥が進みます。体内が乾くと免疫力なども低下すると言われていますので、乳製品など乾燥を防ぐ食材を摂ってしっかり潤わせていきましょう。体内が潤うと、お通じ改善にも役立ちますよ♪

のせて焼くだけで超簡単!お弁当にも便利な「はんぺんチーズ」

材料(作りやすい分量)

  • はんぺん 1枚
  • シュレッドチーズ 適量
  • ポン酢 小さじ2
  • 粗びき黒こしょう 適量

作り方

1) はんぺんは9等分に切る。

2) フライパンにチーズを薄く敷き詰めて中火にかけ、チーズが溶けたらはんぺんを並べる。チーズがこんがり焼けてきたら、1つずつ箸で裏返し裏面も焼く。

3) 裏面に焼き色がついたら一度火を止め、フライパンの熱が落ち着いたらポン酢を回しかける。再び火をつけ全体に味が馴染んだら器に盛る。仕上げに粗びき黒こしょうをかける。

ポイント

  • チーズはできるだけ薄く広げましょう。こんがり香ばしく仕上がります
  • フライパンが熱々のうちにポン酢を入れると、味が馴染む前に蒸発します。一度火を止めてライパンを落ち着かせ、ポン酢を加えましょう

◎Instagramにて薬膳や料理教室について発信中です。

齋藤菜々子 Instagram:@nanako.yakuzen

☆この連載は【毎週月曜日】に更新します。次回もお楽しみに!