新品絵本、半額で販売 うるま市で「ほんやすん」開店

©株式会社琉球新報社

 【うるま】新品の絵本が定価の半額で購入できる店「ほんやすん」が12日、うるま市喜屋武にオープンした。店舗を運営するのは沖縄科学教材社(島袋卓代表)。一度書店に並んだものの出版社へ返品された絵本や児童書で、焼却処分される前に本を買い取り、定価の半額で販売している。これまでは大型量販店やイベントなどでバーゲンブックとして販売していたが、常設店を希望する声に応えて店舗を開設した。 本部町から家族で訪れた女性(32)は「新品の絵本が半額なので、経済的に助かる。また来たい」と話した。

 島袋代表は「これまではイベント的に販売していたが、お客さまがいつでも安心して来られる場所ができた。親子でゆっくり座りながら絵本を見てほしい」と呼び掛けた。

 営業時間は午前10時~午後5時。不定休。問い合わせは「ほんやすん」(電話)098(923)0611。

 (喜納高宏通信員)