間宮祥太朗、中島裕翔と「また共演できる!」 『SUITS2』に登場

©株式会社マイナビ

お笑いコンビ・霜降り明星の粗品と俳優の間宮祥太朗が、28日に放送されるフジテレビ系月9ドラマ『SUITS/スーツ2』(毎週月曜21:00~)の第12話に出演する。

粗品が演じるのは、動画配信サービス「ネットフィルム」の社長・五十嵐数馬。「幸村・上杉法律事務所」のクライアントである五十嵐は、織田裕二演じる甲斐に今後の経営ついて相談しに来るが、吉田鋼太郎演じる上杉の事務所追放を聞き、不信感を甲斐にぶつける。クライアントとして織田と中島裕翔に揺さぶりを掛ける粗品の緊迫した演技に注目だ。

粗品は「めちゃくちゃ緊張しました。緊張し過ぎて朝2回風呂入りました(笑)。中島さんはとても朗らかで、接しやすい方でした。カメラが止まっている時に、僕や織田さんの分のセリフも含めて台本の流れを小声でつぶやいていて、すごいなと思いました。織田さんもとても優しく、ご本人はそんなつもりはあまりないかもしれませんが、これからのお笑いの仕事を頑張れるような熱い金言もいただきまして、非常に値打ちのある時間を過ごさせていただきました」と感想を語る。

一方、今回の役柄が明かされていない間宮は、中島と『僕はどこから』(20年1月期、テレビ東京)以来の共演。「『おお!裕翔とまた共演できる!』と思いました。多くの作品で共演してきたので、純粋にまた共演できることに喜びを感じました」といい、「長いシーンではないですけど、会話シーンで『ここもうちょっとこうした方がやりやすいよね』みたいなコミュニケーションをストレスなく自然にとれますし、過去の共演で培った、慣れた感じの芝居ができたと思います」と手応えを話した。

(C)フジテレビ