小林が半月板損傷 熊本ヴォルターズ

©株式会社熊本日日新聞社

 バスケットボールBリーグ2部(B2)の熊本ヴォルターズは20日までに、シューティングガードの小林慎太郎(35)が右膝半月板を損傷し、全治まで約2カ月かかると発表した。

 チームによると、小林は15日の練習で負傷。既に手術を終え、22日のプレシーズンゲームに来場するという。

 小林は2013年のチーム発足時から在籍するベテラン。昨季は全47試合中38試合に出場し、得意とする3点シュートの成功率は40・6%をマークして1試合平均4・7点を挙げた。