おいしく代謝アップ!ピリ辛「ダイエットスープ」レシピ5選

©アイランド株式会社

おうちで過ごす時間が長いとついつい食べ過ぎてしまい…春以降の「在宅太り」がまだリセットできていない!という方も多いのでは?

今日は、ダイエットが気になる方の朝ごはんにおすすめ!発汗作用があり代謝を上げる効果が期待できる「ピリ辛」味のダイエットスープ&味噌汁レシピをピックアップしてみました♪

具だくさんがうれしい「ピリ辛味噌汁」

なめこ、納豆というヘルシー具材の味噌汁に、豆板醬をプラスした具だくさんの一杯。

だし汁でなめこを温め、味噌、納豆、豆板醬を加えたら完成。

仕上げのねぎはたっぷりめがおすすめ◎

(豆板醬入りなめこ納豆汁 by:Misuzuさん)

レシピを見る>>

辛さと旨味がたまらない!「キムチスープ」

辛さと旨味がたっぷりつまった、疲労回復や代謝アップなど嬉しい効果が期待できるキムチスープ。

玉ねぎをしんなりするまで炒め、合いびき肉、キムチを加えてさらに炒めます。水、コチュジャンなどを加えて煮込み、ニラを入れれば完成。辛さが得意な方は、キムチやコチュジャンをたっぷりめに入れてみて♪

ご飯にかけて食べてもおいしそう!

(燃えろ!キムチの赤いスープ by:みぃさん)

レシピを見る>>

野菜+豆腐でヘルシー♪「ピリ辛味噌スープ」

ヘルシーな具材たっぷり!食べごたえがあって満足感の高いピリ辛ダイエット味噌スープです。

野菜に火をかけ蒸し煮にし、しんなりしたら豆腐、だし汁、調味料などを加えて煮込みます。沸騰したらコチュジャン、味噌を溶かし、最後に味を調えたら完成。

具材が淡白なので、しっかり濃いめのだし汁やスープで作るのがポイント◎

(ピリ辛味噌スープ。 by:きー。さん)

レシピを見る>>

ひんやりスッキリ!「冷製スンドゥブチゲスープ」

人気の韓国スープ「スンドゥブチゲ」の冷製バージョン!

きゅうり、わかめなどの具材をそれぞれ食べやすい大きさに切っておきます。ごま油でわかめ、ねぎなどを炒めて、水、調味料を入れて沸騰したら豆腐を入れて、再沸騰したら味をととのえ、冷蔵庫で冷やしたらスープの完成。

食べる時に、切っておいたきゅうりやキムチなどの具材と一緒に盛り付けて召し上がれ。

冷製スープなので味は少し濃いめに仕上げるのがおすすめ。

(冷製☆スンドゥブ・チゲ風スープ by:さちくっかりーさん)

レシピを見る>>

免疫力アップ!「カムジャタン風スープ」

韓国名物のカムジャタン風スープレシピ。スペアリブを豚バラ肉で代用するから手軽に作れます。

豚肉、キムチ、調味料などを炒めて、レンジで加熱しておいたじゃがいも、水、コチュジャンなどを加えて煮込めば完成。

キムチを先にしっかり炒めることで、コクが出るそうですよ♪

(免疫力アップ!豚ばら肉を使えば簡単「カムジャタン風スープ」 by:料理家 齋藤菜々子さん)

レシピを見る>>

朝から代謝アップ効果が期待できる、ピリ辛ダイエットスープレシピをご紹介しました。

1日の始まりに代謝を上げながらエネルギーを補給すれば活動量が自然とアップして、さらなるダイエット効果につながるかも!?豆板醤やコチュジャン、キムチなど手軽な材料でできるので、ぜひ試してみてください♪