兼六園の隣の飲食店で火災

金沢市、けが人なし

©一般社団法人共同通信社

火災があった兼六園と道を挟んで隣接する飲食店「さくら茶屋」(右奥)=21日午後3時53分、金沢市

 21日午後3時ごろ、金沢市兼六町の飲食店「さくら茶屋」で、煙が出ていると警備会社から119番があった。市消防などによると、国の特別名勝、兼六園と道を挟んで隣接しているが、兼六園に被害はなかった。火は約1時間後に消し止められ、飲食店の従業員や客は避難して無事だった。

 金沢中署と兼六園は、観光客の誘導や注意喚起をした。

 近くの土産物店で働く女性(77)は「兼六園のすぐ横に多くの消防車が来ていて驚いた」と心配そうに話した。