映画監督・行定勲が語る『with コロナ』の中の映画制作の変化や今後のこと

©株式会社radiko

野村雅夫がお届けするモーニングショー『CIAO765』。火曜日、10時台は業界団体のトップや各界の表現者たちと一緒に今、そしてこれからのエンタメ業界について考察していくコーナー「THE SHOW MUST GO ON」をお届けしています。15日のゲストは映画監督の行定勲さんをお迎えしました。

数々の作品を手がけていらっしゃる行定監督。
最近では、又吉直樹さんの恋愛小説『劇場』が劇場公開!
同時に、Amazon Prime Videoで全国独占配信となりました。
→https://gekijyo-movie.com/

そして!!9月11日より 『 窮鼠はチーズの夢を見る 』が
全国の映画館で公開されています
→https://www.phantom-film.com/kyuso/

そこで監督には、最近公開された両作品について。
なぜ 『劇場』が劇場公開と配信という形になったのかを詳しくお聞きし、
『 窮鼠はチーズの夢を見る 』の延期から公開についての想い・作品の魅力をたっぷりお届けいただきました!

感染拡大の影響があり、映画に関わる方々や場所が大変な状況になる中、コロナ禍においてあらためて映画の定義を考えた。という行定さん。

「映画」は映画館の大きなスクリーンと素晴らしい音響に包まれて浴びるように観てほしい。と思っていたけれど、その機会を奪われてしまった状況になった時、自分たちは指をくわえて元の世界に戻るまで待つのか。そうではなく、この日常が動かなくなった時こそ、「映画」を最善の形でないかもしれないけれど、伝えることで、今立ち止まっている人に何か喜びや、何かを乗り越える糧になるのではないか。と胸の内を語られました。

そんな『with コロナ』の中の映画制作の変化。
そしてこれからのご活動についても、どのようにお考えなのかをお伺いしました。

ラストには、今後の作品が楽しみになるお言葉も頂きました...!!

行定勲さん、素敵な時間を
本当にありがとうございました!!!

『このコーナーを振り返ることができる特設サイト』
https://cocolo.jp/showmustgoon

CIAO765

放送局:FM COCOLO

放送日時:毎週火曜 6時00分~11時00分

出演者:DJ野村雅夫 ゲスト行定勲(映画監督)

番組ホームページ

この番組をラジコで聴く

※放送情報は変更となる場合があります。