『チャンスの時間』千鳥・ノブが俳優・原田龍二と即興漫才!ノブ「これは大ニュースになるぞ!」

©株式会社ジェイプレス社

ABEMAが、レギュラー番組『チャンスの時間』の特別番組『チャンスの時間 ABEMA 4周年&千鳥40歳 4時間生放送で愛の4倍返しスペシャル!』を9月20日(日)夜9時より、4時間にわたり生放送した。

本番組は、お笑いコンビ・千鳥がMCを務め、「ABEMA」にて毎週水曜夜11時より配信中のレギュラー番組『チャンスの時間』初の特別番組として4時間にわたって生放送。スタジオゲストには音楽ユニット・Creepy Nutsを迎え、レギュラー回でも人気のさまざまな企画を実施した。

■「愛王決定戦SP」にケンコバ初参戦!生放送で繰り広げられる“愛王”たちの戦いに、

Creepy Nuts・R-指定「うまいラッパーのマイクリレー見てるみたい」と感嘆

DJ松永はアルピー平子に心酔!?「今まで見た平子さんの中で一番かっこいい」

愛が枯渇した現代社会で生きる人々の悩みを“愛のチカラ”で解消していく本番組の大人気企画「愛王決定戦SP」では、大悟を筆頭に、当企画ではお馴染みのお笑いコンビ・スピードワゴンの小沢一敬、アルコ&ピースの平子祐希、さらにピン芸人のケンドーコバヤシが初参戦。タレントの御子柴かなの「自分から甘える方法が分からない」という悩みや、「お金がない男性と付き合えない」という、タレントの山根かずみからの相談など、女性芸能人や視聴者から寄せられた悩みに対し、愛の溢れる名言が続出した。

目の前繰り広げられる“愛王”たちの戦いにCreepy NutsのDJ松永は「小沢さんの“愛王落語”を生で聞けたのめちゃくちゃ嬉しい」「今まで見た平子さんの中で一番かっこいい」などと、大感動。R-指定さんも「みんなうますぎるっすね。うまいラッパーのマイクリレー見てるみたいでした」と絶賛した。

そんな中、今回の「愛王決定戦SP」では、愛のある回答に贈られる““LOVE”ポイントを最も多く獲得した平子が見事優勝。初の生放送で優勝に輝いた平子は「悩める自分に誇りを持って。愛に疲れてる、恋愛に疲れてるって、今のその疲れとか悲しみは、筋肉痛だから。飯食って寝たら、それが強い筋肉になってっから。うん。そんだけ。ありがとう」と、締めくくり、スタジオの笑いを誘った。

■千鳥・ノブが俳優・原田龍二と即興漫才に挑戦!ノブ「これは大ニュースになるぞ!」

“龍兄”と慕う原田の勇姿に、大悟「わしはかっこいいと思う」と絶賛

また、ノブがシークレットゲストとともに即興で漫才を披露し、大悟を笑わせられるか競う企画「ノブmeetsヤバイ芸能人 初めての漫才グランプリ」では、まず1人目のゲストにタレントの加藤紗里が登場。自身のYouTubeチャンネルのスタッフとともに登場した加藤に、すぐさま吹き出してしまった大悟は「加藤紗里はまだ我慢できたんよ...!なにあいつ...!?だれ!?」と、スマートフォンで撮影しながら同行してきた、加藤のスタッフに大爆笑。即興漫才の最中も、自身のYouTube用の動画を撮影するなど、自由すぎる加藤に、「なんかRECってなってたよ、ずっと!最悪やん」「しんどいって...!」と、タジタジのノブだった。

続く、2人目のゲストには俳優の原田龍二が登場。予想外なゲストの登場に、大悟は「龍兄やん!わしの兄貴筋にあたる人やから」と、ノブも「原田さん、あざす!えー!出てくださったんですか!?」と、大興奮。その後、原田は「タクシーの運転手さんに行き先を伝えるのって難しいなと思うんですよね...」と、千鳥の“タクシー”ネタを彷彿とさせる漫才を展開。ノブが「これは大ニュースになるぞ!」と驚愕するほど自虐的なボケを連発する原田に、大悟は「あんなネタ作らせたらダメ」とついつい笑ってしまい、漫才はその都度中断されてしまうが、「もう、笑っても、(最後まで)してもらったら?」と、“大悟さんが笑ったら強制終了”というルールを無視し、最後まで漫才を見届けることに。オチまでしっかりとつけた原田の完璧な漫才に、一同は「素晴らしい!」と称賛。視聴者からも「これは笑わないの無理」「振り切ってて逆に好感度上がった」「しっかり仕上がってる!」との声が続出した。

そして、漫才の感想を聞かれた原田は「もうね、怖いもんないですね。日々、反背を重ねて、やっぱり前を向いて生きて行かなきゃいけないので」と、その思いを明かした。そんな原田に、DJ松永は「めちゃくちゃ面白かった」と拍手を贈り、R-指定も「失敗とか、生き様を“芸”にするって、めちゃくちゃヒップホップな人ですよね」と、コメントした。また、大悟が「今の見て文句を言う人もおるかもしれんけど、わしはかっこいいと思う」と持論を述べると、原田は「おそらく子供も見てます」と話し、「やっぱり家族のために仕事してるわけだから、ふざけにきてるわけではないんで。僕はもうロックンロールで生きていきます。ありがとうございます」と、続けた。

■ノブ、TKO・木下に生インタビューを敢行するも...大悟からの指令に堪えきれず大爆笑

さらに番組終盤では、お笑いコンビ・TKOの木下隆行に“2ショットインタビュー”をする特別企画を敢行。生放送中に行われた“TKO木下にインタビューして欲しいのは、ノブ?or大悟?”という視聴者投票の結果、ノブ69%、大悟31%となり、木下への生インタビューはノブがすることに。約1年ぶりに木下に会うというノは、「笑えないと思う、本当に!」と、渋々ながらも木下さんが待機する別室へと向かうが...。インタビュー中に次々と飛んでくる、大悟からの指令にノブは堪えきれずに大爆笑!視聴者から「神回」「最後すごかった」と、驚きの声が相次いだインタビューの内容とは?

そのほか、番組では、女性芸能人たちが、男性が意外と知らない“女性の本音”を歌にして暴露する人気企画「女性の本音ラブソングSP」や、『キングオブコント』でネタを披露した後に展開されるインタビューで“カマシ”がハマるようにシミュレーションする企画「キングオブコント2020直前 このカマシいけます?選手権」などを実施した。本配信の模様は、 「ABEMAビデオ」にて配信後7日間、無料で視聴可能。

■『ABEMA4周年&千鳥40歳 4時間生放送で愛の4倍返しスペシャル!』番組要項

放送日時9月20日(日)夜9時〜

URL:

※提供画像 (C)AbemaTV,Inc.