ピッチャー返しは「comebacker」って知ってた? DeNA専属英語教師が分かりやすくレクチャー

©株式会社Creative2

DeNAブライアン先生のWe☆Baseball 第12回

野球でよく使われる英単語や熟語、フレーズなどを紹介・解説していく「DeNAブライアン先生のWe☆Baseball」。12回目を迎える今回は、地球征服を狙う「エイリアン軍」と地球の平和を守る「青星軍」による8回の攻防をお届けする。横浜スタジアムでの対戦は、7回裏に青星軍がタイロスの左中間タイムリーで点差を広げ、3-1とした。リードを守るべく、青星軍は8回にセットアッパーを投入する。

(イラスト / 広く。)

8回表、2点リードを持つ青星軍はセットアッパーとしてザッキーニを投入する。エイリアン軍は1番から始まる好打順。この試合でノーヒットだった1番打者だが、ザッキーニの初球ストレートを狙い打ちし、右翼席に入るソロ弾とした。変わり端の初球を運ばれ、やや動揺したのか、ザッキーニは続く打者に四球を与えてしまったが、盗塁はさせじと目力で威嚇。3番打者の強烈な投手ライナーを見事キャッチすると流れを掴んだのか、続く4番にはツーシームを追わせて一塁ゴロで併殺に打ち取った。

その裏、1点差まで追い上げたエイリアン軍は、これ以上点差を広げないように同じくセットアッパーを起用。青星軍は追加点がほしい状況ではあったが、3者凡退に終わった。

【セットアッパー】
setup man, setup pitcher

【ワンポイントリリーバー】
specialist

【敗戦処理】
mop-up man

【ピッチャー返し】
comebacker

【ライナー】
line drive

【走者を目で抑える、威嚇する】
hold / check the runner

【ピッチャープレート】
rubber

【ナイター】
night game

【デイゲーム】
day game

【変化球を追う】
chase a pitch

~~ビジネスで役立つ応用野球英語~~

Step up to the plate【進んで物事に取り組む】

(例文)
Nobody wanted to take the role, but he stepped up to the plate and took a lead in this project.
誰もその役割に就きたくなかったが、彼が進んでこのプロジェクトを先導した。

~~ビジネスで役立つ応用野球英語~~
Step up to the plate【進んで物事に取り組む】

(例文)
Nobody wanted to take the role, but he stepped up to the plate and took a lead in this project.
誰もその役割に就きたくなかったが、彼が進んでこのプロジェクトを先導した。

(次回は10月5日に掲載予定)

【発音動画】大きな声で繰り返し… ブライアン先生のネイティブな発音を真似してみよう!

大きな声で繰り返し… ブライアン先生のネイティブな発音を真似してみよう!【映像提供:横浜DeNAベイスターズ】 signature

(Full-Count編集部)