<秋季千葉県高校野球>八千代松陰、市柏との延長戦制す 第3日

©株式会社千葉日報社

市柏―八千代松陰 11回裏八千代松陰2死二塁、小倉が中堅へサヨナラ二塁打を放つ=成田大谷津

 第73回秋季県高校野球大会第3日は21日、成田大谷津球場などで2回戦15試合を行い、八千代松陰が延長十一回の末に市柏を4―3で撃破した。千葉明徳は八回に2点差を追い付き九回に秋田がサヨナラ打を放って5―4で千葉敬愛を下した。

 幕張総合は重安が完封して市船橋に6―0で勝利。千葉英和は1点を追う九回に2点を挙げて中央学院を逆転で下した。県船橋は市原中央に7―2で快勝。木更津総合、専大松戸などはコールド勝ちした。

 成田大谷津球場の第3試合として予定されていた松戸馬橋―成田は、照明機器に不具合が生じたことなどから22日に延期となった。

 第4日は22日、同球場で2回戦の残り1試合を行う。第5日は26日に3回戦8試合を行い、8強が出そろう。