西鉄、高速バス「福岡空港~大牟田・荒尾線」の運賃改定・ダイヤ改正を10月1日に実施 柳川経由便の休止など

©Traicy Japan Inc,

西鉄バス大牟田が運行する高速バス「福岡空港~大牟田・荒尾線」は、10月1日に運賃とダイヤ改正を実施する。

片道運賃を値上げするとともに、各種割引乗車券の値上げを実施する。これにより、福岡空港~大牟田・荒尾間の片道運賃が1,780円から1,950円に、同区間の往復乗車券は3,200円から3,510円に値上がりする。

また、1日あたりの運行便数が24便から20便に減便され、西鉄柳川駅を経由する系統は運行を休止する。同社によると、柳川を経由する系統は、インバウンド需要の取り込みなどを目的として2019年3月より運行を行ってきたものの、新型コロナウイルスの影響等により利用が少ない状況が続いていたという。