米最高裁判事後任、26日発表も

女性初の議会遺体安置へ

©一般社団法人共同通信社

トランプ大統領(AP=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は21日、最高裁のリベラル派女性判事ギンズバーグ氏の死去に伴う後任候補を5人の女性に絞り込んだと明らかにし、指名発表は25日か26日になるとしながらも「恐らく26日になる」と述べた。上院は11月3日の大統領選前に承認の採決をするべきだとの考えも重ねて表明した。ホワイトハウスで記者団に語った。

 ギンズバーグ氏に関しては、最高裁で23日朝に親族や司法関係者らによる追悼式典開催後、24日夜まで最高裁入り口前に遺体が安置され、一般の弔問を受け付ける。25日には敬意を示すため議会に遺体が安置され式典が催される。