大好評! 東野幸治『生存確認テレフォン』第2弾も爆笑の電話芸炸裂!

©吉本興業株式会社

すっかりと秋めいてきました。衣替えのタイミングがわかりません。

芸人ライターとしてラフマガで記事を書いています、ビスケッティの岩橋です。

今回ウオッチ記事としてレポートするのが、東野幸治さんの『吉本芸人生存確認テレフォン』です。

今年のゴールデンウィークにコロナ禍で仕事を失った若手からベテランまで吉本芸人に次々に電話をかけて、現状を聞き出す番組が3日間、計12時間配信されました。

好評につき月一レギュラー化の第2弾!

その配信が好評につき、月一でのレギュラー化となり、今回がその第2弾。前回は3時間配信の予定を30分オーバーしての大盛り上がり。今回はどうなるのか。

「レジェンド芸人で破産宣告しちゃった帯谷孝史さんの生存確認もしちゃいます!吉本芸人生存確認テレフォン!」

このどなりから始まりました。こんなにワクワクする入りを聴いたことがありません。ここからは僕が実際に聴いて特に面白かった! 是非聴いてほしい!というところをレポートしたいと思います。

いじってるよね?

まず最初に電話をしたのは、昨年M-1グランプリ決勝にも進出した、からし蓮根の伊織くん。

先日、MBSアナウンサーの藤林温子さんとの結婚が報じられました。馴れ初めから結婚のご挨拶、お世話になっているオール巨人師匠にご報告した時の話を中心に展開していきましたが、伊織くんのエピソードがどうも可笑しく、東野さんから「巨人師匠のこといじってるだろ!」と言われていました。本人は否定していましたが

僕もめちゃくちゃいじってると思いました。

出てくるエピソードが全て面白いので東野さんからも「よくここまで漫談仕上げたな」とお褒めのお言葉をもらっていました。ご結婚おめでとうございます!

男の子ならではの悩み?

次はキングオブコント2年連続ファイナリスト、空気階段の水川かたまり。

2年連続のファイナリスト。去年は最下位だったが、そんな雰囲気を一切出さずに一年過ごしたとのこと。今年のネタはコロナ禍の間にできたネタで、いいものができたと語っていた。

そこからなぜかかたまり自身のクセというか癖の話に。文字に起こしていいのかわからないのだが

緊張すると体の一部に異変が起きてしまう

という話で大盛り上がり。今はダメだ!という時ほど発動してしまうらしい。大きい舞台や、もちろんキングオブコントの時もそうだと。彼自身も悩んでいるとのことでした。

この話を聞いてしまったら、ずっと“ある部分”を注目してしまう。少なくとも僕はこれからずっと。男の子ならではの悩みでした。何の話なのかはぜひ聴いて確かめてほしい。

因縁の“口防戦”第2ラウンド開幕

続いてはぼる塾のあんり。

前回からの東野さんとの因縁?があり“絶交”となっているため出だしから不穏な雰囲気。

「何でかけてくるんですか!」とあんりは最初からご立腹。にもかかわらず相変わらずいじり続ける東野さんに立ち向かい続けるあんりには感動すら覚えた。これがものすごく面白かったのです。いじりに対して的確に小気味好く返し続けるクロストークは絶品でした。

多分東野さんもあんりも相思相愛なんでしょう。

ただ愛の形がいびつなだけだろうと思いました。今回だけではなく今後もずっと聴いていたい。そう思えるような時間でした。ものすごかったです。本当に。

レジェンド芸人、帯谷孝史登場!

タイトルコールでも名前が飛び出した通称“帯やん”こと吉本新喜劇の帯谷孝史さん。

昔の芸人エピソードで、劇場に借金取りが押しかけてくる。というものがあるが、その張本人がまさしくこの帯谷さん。THE芸人。レジェンドである。借金が原因で吉本から無期限謹慎となり60歳の時に吉本新喜劇復帰。現在70歳。とてつもない経歴だ。東野さんとも久しぶりにお話をするそうです。

話の内容はやはり帯谷さんの数々のエピソードが中心。お金の話、女性の話など今の芸人では考えられないような話が沢山飛び出していた。そして更に。

YouTubeを始めようとしたが、ガラケーで諦めた

という笑ってしまうエピソードも。

帯谷さんのことを知れば知るほど“魅力的”な方なのだな。とそう感じました。

僕、ジョンレノンでピスタチオなんですか?

続いてはひょっこりはん。結婚もし、お子様も生まれ、ますます頑張って行こう!という時に今回のコロナ騒動。月の半分ほど営業やイベントで埋まっていたが、現在はまだ厳しい様子。

そこで東野さんから「ひょっこりが流行ってモデルさんやタレントさんがインスタとかでやってくれたけど、最近写真撮ったりしてくれなくなったのムカつくやろ?」との投げかけに「全くその通りです」と嘆いていた。東野さん曰く、その現象を業界用語で“ピスタチオ”と呼んでいるらしい。ピスタチオのお二人もそれを嘆いていたことからそう呼んでいると。言い得て妙である。そう伝えると

「え? 僕ピスタチオなんですか?」

と自身の今の状況を嘆いていた。だが、今はネタやYouTubeなどで活動の場を広げようと頑張っているそう。そしてこの自粛中、子供との時間を長く取れるのは嬉しいと語ると東野さんから「子供生まれて時間大事にするなんてジョンレノンの再来やん」との投げかけに

「え? 僕ジョンレノンでピスタチオなんですか?」

と自身の今の立ち位置を再確認していた。

その後なんと奥様、ひょっこりママと電話を繋ぐことに! とてもハキハキとしていて、頼もしい奥様でした。東野さんから「今後家族でYouTubeなんてやってみたら?」なんて提案にとても前向きでした。

ひょっこり。いい奥様捕まえたなぁ。

アーカイブ配信で是非聴いてください!

ということで少ないですがお伝えさせていただきましたが、他にも豪華出演者が東野さんとのトークをしていました。

ジミー大西さん、ほんこんさん、山口智充さんなどのベテランの方々から、EXITのりんたろー。さんや僕の相方、ビスケッティ・佐竹。ニッポンの社長・ケツさんなど都合によりここで紹介できなかったのですが、聞き応えたっぷりの配信でした!

この配信は音声配信ソーシャルアプリ『REC.』にアーカイブとしてアップロードされるので、再度楽しむことができます!是非聴いてみてください!

配信アーカイブはこちらから!!

以上、芸人ライター、ビスケッティの岩橋でした。

「REC.」とは?

出典: REC.

誰でも配信者として簡単な操作で録音・配信でき、また、リスナーとして音声コンテンツを楽しんだり、興味のある音声コンテンツを見つけてフォローしたり、コミュニケーションもできる、音声コンテンツならではの気楽さで幅広く楽しめるアプリです。

サービス概要

REC.
配信:AppStore、GooglePlay
利用料金:基本料金無料
ダウンロードはこちらから!
Androidはこちら
iOSはこちら
REC. WEBサイトはこちらから!
REC. Twitterアカウントは@rec_uuum