高原の山村に秋の収穫シーズン到来 青海省海北チベット族自治州

©新華社

高原の山村に秋の収穫シーズン到来 青海省海北チベット族自治州

16日、東川鎮香卡村のハダカムギ畑でコンバインを操作して収穫作業に励む農民。(西寧=新華社記者/張宏祥)

 【新華社西寧9月22日】中国青海省海北チベット族自治州門源回族自治県では、中秋節(旧暦8月15日、今年は10月1日)を前に収穫の繁忙期を迎えた。祁連山(きれんざん)の山岳地帯に位置する東川鎮香卡(こうそう)村では、地元の農家が小型のコンバインを使ってハダカムギの収穫に精を出している。

高原の山村に秋の収穫シーズン到来 青海省海北チベット族自治州

16日、所有するハダカムギ畑でコンバインの動きを確かめる東川鎮香卡村の農民、李成保(り・せいほ)さん。(西寧=新華社記者/張宏祥)

高原の山村に秋の収穫シーズン到来 青海省海北チベット族自治州

16日、東川鎮香卡村のハダカムギ畑でコンバインを操作して収穫作業に励む農民。(西寧=新華社記者/張宏祥)

高原の山村に秋の収穫シーズン到来 青海省海北チベット族自治州

16日、東川鎮香卡村のハダカムギ畑でコンバインを操作して収穫作業に励む農民。(西寧=新華社記者/張宏祥)

高原の山村に秋の収穫シーズン到来 青海省海北チベット族自治州

16日、収穫したハダカムギをトラクターに積み込み、帰宅する東川鎮香卡村の農民、李成保(り・せいほ)さん。(西寧=新華社記者/張宏祥)

高原の山村に秋の収穫シーズン到来 青海省海北チベット族自治州

16日、収穫したハダカムギを袋詰めする東川鎮香卡村の農民、李成保(り・せいほ)さん。(西寧=新華社記者/張宏祥)