晴れるが天気の急変に注意 9月22日天気

©HTB北海道テレビ放送株式会社

道内の気象情報をお伝えします。こちらは、今の帯広の様子です。

午後の天気、道央と道南です。各地、このあとも晴れる所が多いでしょう。最高気温は札幌で22℃、函館で24℃の見込みです。ただ、22日も大気の状態は不安定で、急な天気の変化にお気を付けください。札幌でも昼過ぎににわか雨があるかもしれません。続いて、太平洋側です。西部は青空が広がりますが、山沿いでは急な雨や雷雨にお気を付けください。東部は天気が下り坂でしょう。昼過ぎから十勝や釧路地方で雨が降り、ざっと強く降る所もありそうです。日中、気温は20℃を超えますが夜は冷えるので、上着があると安心です。道北とオホーツク海側です。道北は午後も日差しの届く所が多いでしょう。ただ、富良野周辺では夕方からにわか雨がありそうです。オホーツク海側は厚い雲が取れず、最高気温は18℃前後の見込みです。21日より3℃前後低くなりそうです。しとしとと冷たい雨も降るので、雨に濡れて風邪をひかないようお気を付けください。続いて、週間予報、道北から道南です。道央や道北では木曜日にかけて晴れ間が多いでしょう。一方、あすの道南は雨や雷雨の所が多く、木曜日も曇り空が続く見込みです。金曜日から土曜日は台風12号から変わる低気圧の影響で荒れた天気に警戒が必要です。続いて、道東です。23日も雲の多いすっきりしない空模様が続くでしょう。気温は20℃に届かず、肌寒くなりそうです。そのご、気温は日ごとに低くなり、金曜日や土曜日は15℃にも届かない見込みです。また、低気圧の影響で広い範囲で雨や風も強まりそうです。

(c)HTB