熊田曜子(38)「お着替えは新幹線のトイレで」育児中のドタバタロケ!新作DVD発表

©株式会社フィールドキャスター

ママタレント・熊田曜子(38) 9/20 秋葉原のソフマップにて、61作目のDVD『Twin Venus 』の発売記念イベントが行われた。 今作のロケは3月、2日間に渡り結構。都内と長野で行われたそうで、なんとロングヘアとショートヘア、2つのイメージの違った、 熊田曜子を楽しめるそう。 タイトル『Twin venus』の名の通りだ。 ヘアカットはロケの合間に行われ、切った髪はヘアドネーションとして寄付したそう。 お気に入りはシーンは、ファンのからリクエストされた浴衣姿。 「長野県の旅館で徐々にはだけていく」らしく、その後の展開がとてもに気になるが一体!? また、温泉のシーンではチューブトップ水着を着用。「お湯に浸かると何も着てない感じがするので一瞬ドキッとするかな」とニッコリ。インタビュー中は、終始落ち着いており、大人の色気がヒシヒシと伝わった。 ショートヘアにしたのは中学生以来だという熊田。 ちょっと違和感を感じているようで、「今まで長い髪ありきのポーズだったので変な感じがしました」と吐露。また、今後もヘアドネーションをするために髪を伸ばしているそうだが、次回はできて3年後。だから今作のショートカット姿は「レアになるかも」と語った。 現在は3児のママで、長女が7歳、次女4歳、3女が2歳。 育児が大忙しのため、ロケは全部日帰りで決行。 長野は早朝に行って、帰りの新幹線ギリギリの時間まで撮影。 間に合わなくなり、最後は水着の上にガウンを着て乗車。 「私服には移動中の新幹線のトイレで着替えた」と実にドタバタなスケジュールを教えてくれた。 こんな忙しい中でも、熊田はスタイルをキープ。子供が生まれてからジムやエステにも一切行けていないらしいが、心掛けていることがありそれは「常に姿勢を良くし、背筋を伸ばすこと。腕や足組みもしない」「子供とも筋トレのつもりで公園で遊び1〜2時間追いかけっこや遊具で遊ぶ」と紹介した。 また最近、7歳の長女は友達に「ママがテレビに出てたよ」なんて言われはじめ、徐々に自分のママが芸能人の熊田曜子であることに気づいてきたそう。 だけど、自分もすぐテレビに出られると思っているのか、バラエティ番組「逃走中」などを見ると「自分も出たい!とか、芸能界をすごい近くに感じている。磯山さやかちゃんとも仲良しでうちにも来るが、彼女がテレビに出ていると「ママの友達が出てる」という感覚で視聴」とのこと。 将来、自分の子供も芸能界デビューしてほしいのか? 記者の質問に対し「自分のやりたいことを見つけて、頑張れることがあるならどんな職業でも応援する」と母親の顔を覗かせた。