中国武術と民俗芸能のショーが人々を魅了 マカオ特区

©新華社

中国武術と民俗芸能のショーが人々を魅了 マカオ特区

20日、イベントで民俗芸能「九節竜」を披露する武術愛好家。(マカオ=新華社記者/張金加)

 【新華社マカオ9月22日】中国マカオ特別行政区のラザロ地区にある塔石広場で20日、中国武術や民俗芸能を披露するイベント「竜騰獅武頌鏡州2020」が開催された。マカオ武術総会が主催する同イベントには武術の名人や愛好家約300人が集まり、伝統武術や民俗芸能の「南方獅」「九節竜」などを演じた。大勢の住民らが足を止めて見学し、会場は拍手と歓声に包まれた。

中国武術と民俗芸能のショーが人々を魅了 マカオ特区

20日、イベントで「南方獅」を演じる武術愛好家。(マカオ=新華社記者/張金加)

中国武術と民俗芸能のショーが人々を魅了 マカオ特区

20日、イベントで武術を披露する、アジア大会金メダリストの黄俊華(こう・しゅんか)さん。(マカオ=新華社記者/張金加)

中国武術と民俗芸能のショーが人々を魅了 マカオ特区

20日、イベントで伝統武術を披露する武術愛好家。(マカオ=新華社記者/張金加)

中国武術と民俗芸能のショーが人々を魅了 マカオ特区

20日、イベントで伝統武術を披露する武術愛好家。(マカオ=新華社記者/張金加)

中国武術と民俗芸能のショーが人々を魅了 マカオ特区

20日、イベントで伝統武術を披露する武術愛好家。(マカオ=新華社記者/張金加)