大関貴景勝ら2敗でトップ5人

朝乃山は不戦勝で7勝3敗

©一般社団法人共同通信社

大栄翔と攻め合う貴景勝(右)=両国国技館

 大相撲秋場所10日目(22日・両国国技館)大関貴景勝は関脇大栄翔を押し出して勝ち越し、2敗でトップを守った。大関朝乃山は霧馬山の休場による不戦勝で7勝3敗となった。

 関脇正代は照強を寄り切って勝ち越し。関脇御嶽海は栃ノ心を寄り切り、6勝目を挙げた。

 2敗で貴景勝、正代と若隆景、阿武咲、新入幕の翔猿が並んだ。10日目でトップ5人は昨年秋場所以来。十両は千代の国が1敗で首位。