ロシア、宇宙軍拡禁止条約を提案

国際的な規制は難航か

©一般社団法人共同通信社

ロシアのプーチン大統領

 【モスクワ共同】ロシアのプーチン大統領は22日、国連総会一般討論でビデオ演説し「宇宙への兵器配備を禁止する法的拘束力のある条約」を締結するよう各国に提案した。宇宙の軍事利用を巡ってはロシアと米国が互いを非難し合い、米国は中国の動きも警戒しており、宇宙軍拡禁止の国際的な流れをつくるのは難航しそうだ。

 プーチン氏は「宇宙空間に置かれた物体への攻撃」を禁止するよう提案。衛星に対するミサイルやレーザー兵器による攻撃禁止を念頭に置いているとみられる。

 来年2月に期限が切れる米ロの新戦略兵器削減条約(新START)延長の必要性を改めて強調した。