10万本の“太陽”輝く 宇城市豊野町のヒマワリ園

©株式会社熊本日日新聞社

見頃を迎えた10万本のヒマワリ=宇城市

 熊本県宇城市豊野町の休耕畑で、10万本のヒマワリが見頃を迎えている。秋空の下、鮮やかな大輪の花が一面に並んでいる。

 市商工会豊野支部や住民などでつくる「うきうき豊野ひまわり園」実行委員会が企画。新型コロナウイルス対策の影響で、昨年より1カ月半ほど遅い8月初旬、豊野グラウンドから300メートルほど東にある畑に種をまいた。

 「三密」を避けようと、広報は控えめにしているというが、19日からの連休中は、口コミで知ったアマチュアカメラマンや家族連れらが来訪。記念写真に納まるなど、散策を楽しんでいた。(内田秀夫)