世界初、ヘッドライト/テールライト用融雪ヒーター発売 PIAA

©株式会社イード

PIAA ヘッドライト/テールライト用融雪ヒーター

ヴァレオグループのPIAAは、アフター用品汎用装着タイプでは世界初となるヘッドライト/テールライト用融雪ヒーターを発売する。

新製品は、ヘッドライトおよびテールライトに貼り付ける融雪ヒーター。外気温+約50度の熱を極細ラインヒーターで加える、シンプルで有効性の高い融雪機能を持つ。降雪時の夜間、ヘッドライトに積もった雪で光が遮られて前が見えない、テールランプが後続車から見づらく追突のおそれがあるなどの不安を解消する。

取り付けはリレーハーネスを使用せず、シンプルな配線を実現。ACCまたはポジションランプに結線するだけで作動する。外気温感知オートON/OFF機能も搭載。気温5度を境目に自動で融雪機能が作動する(ACC接続の場合)。ポジションハーネスに接続の場合は点灯時のみ自動作動となる。

洗車機はブラシ式、高圧洗浄式どちらにも対応。センサーハーネスは3年、ヒーターユニットは1年保証。ヒーターユニット部は1年に1回の交換を推奨している。