コロナ禍であなたの「貯金額」は増えた? 減った? みんなのリアルな声は…

©ジグノシステムジャパン株式会社

本部長・マンボウやしろと秘書・浜崎美保が、リスナーのみなさんと「社会人の働き方・生き方」を一緒に考えていくTOKYO FMの番組「Skyrocket Company」。9月22日(火・祝)の「社会人意識調査」のテーマは「コロナ禍であなたの貯金額はどうなりましたか?」。はたして、その結果は……?

代理で番組パーソナリティを務める森三中・黒沢かずこ(左)と秘書・浜崎美保(右)

Q.コロナ禍であなたの貯金額はどうなりましたか?

増えた   27.2%
減った   29.6%
変わらない 43.2%
(回答数:709票)

◆「増えた」に関する意見
「給料は変わることなく、外出自粛にともない支出が減ったため、いつもよりだいぶ貯金ができました。でも冬のボーナスには影響がでそうで不安しかありません……」(東京都 41歳 女性 会社員)

「飲み会が減って、ガッツリ貯金ができました!」(東京都 36歳 男性 会社員)

◆「減った」に関する意見
「在宅ワークが中心になり、その分の営業手当がなくなりました。嫁も計画的に休日を取らされていました。子どもが通う学校もには、休校中も授業料だけは払っていたので、実質減りましたね」(愛媛県 51歳 男性 会社員)

「どこかに出かけていたときは、ガソリン代や衝動買いでの出費が多かったので、外出自粛でお金が溜まるかなと思っていましたが、結局、ステイホーム中でもジェルネイルキットやホットサンドメーカーを衝動買いしてしまいました……。この状況で貯金が増えた人は本当に計画性がある人ですね」(茨城県 33歳 女性 会社員)

◆「変わらない」に関する意見
「旅行に行く予定も消え、ライブも中止になり、買い物にもいかない日々が続いたので、その分の出費が減りました。その代わり家にいる時間が多いので、光熱費や食費が増え、全体的には変化なしだと感じます」(東京都 24歳 女性 学生)

「コロナ対策で電車移動から車移動に変えたので、車の購入や維持費にお金がかかっております」(千葉県 23歳 男性 会社員)

番組リスナーの投票による結果は「変わらない」が43.2%、「減った」が29.6%、そして「増えた」が27.2%となりました。日本銀行によると、2020年4~6月期における個人の現金・預金が1031兆円と過去最高を更新したといいます。将来のために、お金を手元に置いておきたい人が増え、それにともない貯蓄額も今後増えていくのでしょうか。

【男性は「減った」、女性は「増えた」が多め】
男女別で見てみると、男性では「変わらない」が41.6%、「減った」が35.1%、「増えた」が23.3%となりました。一方、女性では「変わらない」が45.5%、「増えた」が33.3%、「減った」が21.1%となりました。

◆アンケートの詳しい結果はサイトからご覧いただけますので、気になった方はぜひチェックしてみてください。

◆9月23日(水)の「Skyrocket Company」アンケートテーマは「『作品に罪はない』という意見…賛成?反対?」です。投票はサイトから受け付けていますので、ぜひご参加ください。結果は番組内で発表しますのでお聴き逃しなく!


▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2020年9月30日(水)AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。


<番組概要>
番組名:Skyrocket Company
放送日時:毎週月曜~木曜17:00~19:48
パーソナリティ:本部長・マンボウやしろ、秘書・浜崎美保
番組サイト:https://www.tfm.co.jp/sky/