駅無人化で権利侵害、障害者がJR九州提訴

©一般社団法人共同通信社

 JR九州が大分市内で進める駅の無人化で列車の利用が制限され、移動の自由を侵害されたとして、障害者3人が23日、同社に1人当たり11万円の損害賠償を求めて大分地裁に提訴した。