コロナ給付金除外は「違憲」と提訴

©一般社団法人共同通信社

 新型コロナウイルス対策で支給される持続化給付金の対象から性風俗事業者を除外したのは、法の下の平等に反し、違憲だとして、関西地方のデリバリーヘルス事業者が23日、給付金の支給を求める訴訟を東京地裁に起こした。