日大、講師発言で調査委員会設置

「人種差別」と学生団体批判

©一般社団法人共同通信社

 日本大文理学部(東京都世田谷区)の男性非常勤講師がオンライン講義中に人種差別的な発言をした疑いがあるとして、文理学部が調査委員会を設置したことが23日、大学への取材で分かった。学生らでつくる反差別団体によると、講師は米国発の黒人差別解消運動を巡り「黒人さんが暴れてる」などと発言。団体は解雇などを求めてインターネット上で署名活動を始めている。

 大学は取材に「発言の有無や人種差別に当たるかどうかを調べている。調査中なので詳細は控える」としている。

 署名活動をしている団体「MOVING BEYOND HATE」によると、23日までに2700人以上が賛同した。