豪航空、ラグビー代表と契約終了

30年にわたるスポンサー

©一般社団法人共同通信社

胸元にカンタス航空のロゴが入ったジャージーを着て、ラグビーのオーストラリア代表を応援するファンら=2019年9月21日、札幌ドーム(共同)

 【シドニー共同】オーストラリアのカンタス航空は23日、オーストラリア・ラグビー協会との30年にわたるスポンサー契約を今年末で終了すると発表した。新型コロナウイルスの流行で経営が打撃を受け、全社的に支出を見直す必要に迫られたことが理由。

 「ワラビーズ」の愛称で知られるラグビー・オーストラリア代表のジャージーにプリントされているカンタスのロゴは年末で姿を消すこととなる。ラグビー協会はカンタスに代わる主要スポンサーを探す。

 地元メディアによると、これまでカンタスは協会側に年間500万豪ドル(約3億7千万円)相当の支援をしていた。

空港でのカンタス航空機=3月、シドニー(ロイター=共同)