茨城の家族殺傷1年、現場に献花

県警、犯人逮捕へ決意

©一般社団法人共同通信社

家族殺傷事件から1年となり、現場付近で黙とうをささげる茨城県警の捜査幹部ら=23日午後、茨城県境町

 茨城県境町の住宅で会社員小林光則さん=当時(48)=と妻のパート従業員美和さん=同(50)=が殺され、長男(14)と次女(12)も重軽傷を負った未解決事件から1年となった23日、県警の石崎宏文捜査1課長が現場で献花し「犯人は絶対に逃がさない。被害者の方々の無念を晴らすため、全力で捜査にまい進する」と決意を語った。

 現場は埼玉と千葉の県境に近い、畑や住宅が点在する地域。事件当時と同じ雨の中、他に境署長や同署刑事課長らが献花し、黙とうをささげた。

 県警への情報提供はフリーダイヤル(0120)007285まで。