爆破予告のあった日光市など被害なし

©株式会社とちぎテレビ

庁舎の爆破予告や子どもたちに危害を加えるなどのメールが届いていた日光市や鹿沼市では23日、市役所を臨時閉庁したり学校を休校にしたりする対策をとりました。予告されていた被害はありませんでした。

日光市には、23日午後1時半に市役所と日光東照宮、それに輪王寺に爆発物を詰め込んだトラックを衝突させるなどというメールが届いていました。

これを受けて日光市役所は、午後1時から2時までを臨時閉庁とし、職員は窓口のシャッターを閉めたり知らずに市役所を訪れた人に状況を説明したりと対応に追われました。

日光東照宮と輪王寺でも警備を強化していましたが、被害はなく普段通りの観光地の姿を見せていました。

メールには市内の小中学校や高校を爆破し児童や生徒を誘拐するという内容も書かれていたため、市内全ての小中学校を臨時休校にしましたが、これまでに被害の報告は入っていません。

日光市は、これらの件について警察に被害届けを出すということです。

23日は鹿沼市など全国各地の市や町でも同じようなメールが届いていましたが被害はなかったということです。