山口達也“事故寸前のドライブレコーダー”が衝撃的「よくこれで…」

©株式会社日本ジャーナル出版

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

誰もが「またか」と、衝撃と落胆を受けた、『TOKIO』の元メンバー・山口達也容疑者逮捕の一報。この事件に関し、TBSが後続車両のドライブレコーダー映像を独占スクープして話題になっている。

事故があったのは9月22日朝。山口容疑者は練馬区の路上でバイクに乗っていたところ、信号待ちをしていた乗用車に追突した。被害者が110番通報して調べたところ、山口容疑者からは基準値を超えるアルコールが検出され、酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕となった。

同ニュースが伝えられたのは昼頃だったため、『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)や『直撃LIVE グッディ!』(フジテレビ系)はすぐさまこれを報道。夜のニュース番組ではさらに詳しい報道が行われたのだが、中でもTBSは、後続車両のドライブレコーダー映像を入手するという独自スクープを行った。

追突した瞬間の生々しい映像も

映像はTBS系の『NEWS23』で報じられ、その後はTBSニュースの公式YouTubeチャンネルでも公開。山口容疑者は蛇行運転を繰り返し、明らかに不審な運転を続けている。番組では、映像を提供した運転手の男性にもインタビューしており、男性は「酒か薬かなんかやっているのかもしれない(と思った)。近寄るとこれはやばいなって感じ」などと答えていた。

同映像は追突直後の山口容疑者が、運転手とやりとりする場面も収められており、その生々しさが大きな話題に。また、山口容疑者の「友人の自宅へ行く途中だった」という供述も併せ、

《友人宅から帰る途中じゃなく、逆かよw 朝の9時半にべろべろに酔ってやってくる友達w》
《何が友達だよ 友達が飲酒運転してきたらキレるわ》
《映像見たけど、よくこれで運転しようと思ったな…》
《フラフラ運転過ぎてびっくりした…》
《山口元メンバー事故のドラレコいくらで売ったのかが気になる》
《今の世の中、善悪はハッキリドラレコに暴かれるな》

といった反応が見られる。

度重なる飲酒トラブルで、もはや芸能界復帰は絶望的となった山口容疑者。失敗しながらも一向にやめられない様に、アルコールの恐ろしさを感じざるを得ない…。