鮎釣りの男性流され死亡 本巣市の根尾川

©株式会社岐阜新聞社

 23日午前11時50分ごろ、本巣市山口の根尾川で、鮎釣りをしていた40代とみられる男性が流されているのを近くでバーベキューをしていた人が見つけ、119番した。男性は、搬送先の病院で死亡が確認された。

 北方署によると、男性は、川に架かる万代橋の下流約300メートル付近で流された。近くの河原でバーベキューをしていた十数人のグループが、男性を見つけて救助した。川の水量や流れは平常時並みだったという。