A.B.C-Z塚田僚一、倹約生活のお供は「ライフ」の割引コーナー

©株式会社ジェイ・キャスト

レシートを捨てないアイドル(イメージ)

ジャニーズグループ「A.B.C-Z」の塚田僚一さんが2020年9月22日、テレビ番組「幸せ!ボンビーガール」(日本テレビ系)に出演し、アイドルらしからぬ節約術を公開した。

「ジャニーズ事務所OKなんですか?」

番組冒頭で「過去6年分のレシートを全て保管している大人気アイドル」として紹介された塚田さん。「そこまで味が変わるわけではない」「だったら安いほうでいい」と、割引シール付きの49円のおにぎりやコロッケを日常的に購入しているほか、100円ショップも愛用していると告白した。

また、スーパー「ライフ」で買い物している姿をカメラで撮影した際は、前日の特売に「昨日だったか~! 悔しい...」と落胆の声をあげつつも、100グラム88円の豚コマ、28円のもやしを2パック、35円の豆腐55円の納豆など、陳列されている中でも一番安いものを購入している。その他にも見切りコーナーのお得な商品を次々とゲットした結果、会計は2907円となった。

そんな庶民的すぎる彼に対し、スタジオからは「ジャニーズ事務所OKなんですか?」「何故そこまで節約を?」といった質問が続出。塚田さんは「あれほんとに日頃の僕なんで」と笑顔を浮かべながら、「お金ないときも本当にあった」と振り返る。

かつては「100万円」のお年玉を...

なんでも、「お給料頂くようになって、結構使っていたらお金が無くなって、お母さんに借りて怒られた」経験があるそうだ。当時出演していた舞台で100人の後輩に1万円ずつ、合計100万円のお年玉を配ったところ、自身の生活も危うくなってしまった大失敗を明かしている。そんな時、母親に「あんたはそこまで行ってないんだから!」とたしなめられ、お金の使い方を見直した結果現在のようなルーティンが出来上がったとのこと。

現在はすっかり倹約家の塚田さんは「栄養素よりも安さです」と自信満々に答え、釜たまうどんをはじめとする日々の節約料理も公開している。