元AKB鈴木まりや、1st写真集は「大胆衣装やポーズ」29歳で初グラビア披露

©株式会社マイナビ

元AKB48で女優の鈴木まりやが、28日に自身初となる写真集『Merenda』(Photobook Base)を発売する。

タレントの写真集製作を支援するサービス「Photobook Base」から発売される同作は、鈴木が20代ラストイヤーを迎えたことを記念して、コンセプトから衣装まですべてをセルフプロデュース。初めてのソログラビアに挑み、これまでのアイドル時代には見せることのなかったセクシーショットも初披露する。

鈴木は、「29歳で初めてソログラビアに挑戦しました」と報告し、「この年齢になってからグラビアが初めてってなかなか少ないと思うので、せっかくやるならと思い、大胆な衣装やポーズが満載になっています」とその意図を説明。

「今までの私のことを知らない方や、昔応援してたけど最近の活動は知らないな~と思った方にも手に取っていただけたらと思います」と同作に込めた思いを伝え、「今回、冊数が限られているので少しでも迷った方はお早めにゲットしてください♪」と呼び掛けている。

2009年にAKB48の7期生としてデビューし、2017年の卒業後は舞台、映画を中心に女優として活動。主な出演作は映画『初恋スケッチ~まいっちんぐマチコ先生~』(18)、『チャットゾーン』(17)、舞台『虹色唱歌』(18)、『南十字星へのプレリュード』(18)など。昨年はミュージカルにも初挑戦し、劇団東少作品『シンデレラ』では主演のシンデレラ役、今年は同劇団にて『白雪姫』の主演・白雪姫役を務めた。