FANTASTICS、全国各地の番組で奮闘「ファンタネ(種)を植えていきたい」

©株式会社マイナビ

●地元の番組出演に喜び「親も喜んでくれている」

FANTASTICS from EXILE TRIBEが、6枚目となるニューシングル「Winding Road~未来へ~」を23日にリリース。未来へのメッセージが織り込まれたこの楽曲は、愛知を拠点にしたテレビ・ラジオ局CBCの創立70周年イメージソングに採用された。

FANTASTICSは、CBCテレビ『メイプル超音楽』、CBCラジオ『So stoked for FANTASTICS』をはじめ、エフエム大阪『みんなでつくるラジオ「FANTASTIC RADIO」』などのレギュラー番組を持つほか、メンバーそれぞれが地元や各地のテレビ・ラジオ局に出演するなど、地方でも活躍している。このたびボーカルの八木勇征、中島颯太、パフォーマーの澤本夏輝、瀬口黎弥、堀夏喜、木村慧人にインタビューし、全国各地の番組に精力的に出演する思いに迫るとともに、最近の近況を聞いた。

――新曲「Winding Road~未来へ~」はCBC創立70周年イメージソングに採用されましたが、愛知出身の堀さんは感慨深いのでは?

堀:そうですね。地元なのでうれしかったです。この曲は未来をよくしていこうという思いが込められた曲ですが、CBCテレビ『チャント!』では、大樹くんとともにさまざまな企業のSDGsへの取り組みを紹介していて、世界をよくしていくための具体的な考えなどを自分たちも学ばせていただいています。ただ未来をよくしていこうと言ってもぼんやりしていますが、そういったことも番組を通じて学べているのでありがたいです。

――堀さんは今年7月からメ~テレ(名古屋テレビ)で『ホリナツのカンムリ(仮)』もスタートしましたね。

堀:冠番組をやらせていただき、地元では番組表に『ホリナツのカンムリ(仮)』と書いてあって、うれしいなと思いました。

――YouTubeチャンネルでも配信されていますが、番組の中でさまざまなことに挑戦されていますね。

堀:毎回そんなに挑戦することがあるのかというくらい、いろいろなことをやらせていただいて面白いです。バラエティを1人でやるのはすごい挑戦だなと感じていますが、これからも頑張っていきたいです。

――ほかのメンバーのみなさんは『ホリナツのカンムリ(仮)』見ていますか?

全員:もちろん見てます!

八木:生き生きしていますよね。やっぱり堀夏喜って面白いんだなと改めて思いました!

中島:僕も面白いなと思って見ています。みなさんYouTubeのチャンネル登録をぜひ!

――堀さんは、ABEMAで配信された田中みな実さん主演ドラマ『L 礼香の真実』でドラマ初出演も果たされましたね。

堀:グループから離れて演技すること自体がすごいプレッシャーでしたが、とにかくやるしかないなと。自分の経験になるというのは間違いなかったので頑張りました。

――田中みな実さんとの共演はいかがでしたか?

堀:現場でみなさんすごく優しく接してくださって、いろいろ勉強しながら撮影させていただき、とてもいい経験になりました。

――木村さんは東京出身ですが、山口県のラジオにレギュラー出演されていますよね。

木村:各メンバーが全国各地で活動させていただこうということで、僕は山口の番組に出演させていただいています。

中島:日本全国の方々にFANTASTICSを知っていただきたいという思いで、それぞれ各地の番組に出演させていただいています。

――中島さんは大阪出身ですが、MBS『+music』で今年8月から新コーナーがスタートしましたね。

中島:そうなんです。ありがたいです。親も喜んでくれているので、頑張りたいです!

――やはり地元の番組に出演するというのはうれしいですか?

中島:うれしいですね! ほかにも、FANTASTICSとしてエフエム大阪さんでレギュラーラジオをデビュー当初くらいからやらせていただいていますが、日々成長しながらいろいろ発信していけたらと思っています。

――福岡出身の瀬口さんは、九州の番組に出演されていますが、地元の番組だと思いは強くなりますか?

瀬口:はい! 九州男児なんで!

――澤本さんは地元・長野の番組に出演されたりしていますよね。

澤本:福島のテレビ番組で自分のコーナーをやらせていただいていて、長野の番組にも出演させていただくこともあります。地元も福島も盛り上げていけたらいいなと思っています。

――東京出身の八木さんは、静岡第一テレビ『まるごと』内の「男前温泉」に出演されています。

八木:静岡は小さい頃に旅行で熱海などにつれていってもらっていました。番組では、静岡の温泉を紹介しながら街の魅力を発信しています。

――こうやって番組を見ていくと、本当に各地で活動されているんだなと感じます。

中島:ありがたいですね。

八木:“ファンタネ”を…FANTASTICSの種を全国に植えていきたいなと。

――素敵なフレーズですね!

八木:初出しです!

――その先にグループとしての野望はありますか?

八木:グループでの地上波冠番組をやらせていただきたいです。それを目指したいです!

中島:そうですね。そしてやはり、ライブで各地に行かせていただいたときにすごく盛り上がってくださるので、そういった一つ一つに集中して頑張っていきたいと思います!

●最近ハマっていることは!? レコード、体づくり、料理など

――みなさんの近況もご紹介できたらと思うので、最近ハマっていることを教えてください。

中島:僕は音楽です。ギターとピアノをやっていますが、最近レコードにハマっています。いろんな曲を聴こうとしてレコードだけ買っていたのですが、誕生日プレゼントに堀さんからレコードプレイヤーをもらって聴けるようになって、今それが一番の楽しみです。

堀:颯太がレコードを集めていて、でもそれを聴くものがないって知っていたのでプレゼントしました。

――レコードならではの魅力がありますか?

中島:いい音というか、味のある音です。いろんな曲を聴きたいなと思って今燃えています!

――ほかのみなさんはいかがですか?

瀬口:僕は食事制限です! ハマっているというか、夏が僕をこうさせました(笑)。夏は変に気合いが入ります。ジムにも通って体づくりを頑張っています。

――ストイックですね! 八木さんは?

八木:なっちゃんが教えてくれた「大富豪」のアプリにどんハマり中です。あとでまたみんなでやりたい!

――木村さんはいかがですか?

木村:自粛期間をきっかけに自炊をするようになって、パスタをよく作ります。一番よく作るのは「クリーミー豚キムチパスタ」。合わない組み合わせと思われるかもしれないですが、めちゃくちゃうまいです! めんつゆを入れるとアクセントに。本来のレシピだと塩を入れるのですが、めんつゆの塩分があるので塩は入れず。調味料の配分を考えたりするのも楽しいです。

――レシピ通りではなくアレンジされているんですね! 澤本さんはいかがですか?

澤本:僕はトレーニングにハマっています。

瀬口:事務所のジムに行くと僕より先にいるときがあるんです。今、ジム友です(笑)

澤本:そうなんです(笑)。汗をかかないとやばいなと思って通うようになりました。

――お二人の肉体の変化にも注目ですね。堀さんは?

堀:僕は最近、コーヒーを淹れるセットを一式もらったので、豆から挽いて、ドリップして。それにハマっています。

――やはりインスタントとは違いますか?

堀:なんか違いますね。そういう作業自体も楽しんでやっています。

――最後に音楽活動の話に戻ります。コロナ禍でまだ先が見えないところもあると思いますが、今後の活動で挑戦していきたいことを教えてください。

中島:「LIVE×ONLINE」という配信ライブをLDHが新しいエンターテインメントとして発信させていただいていますが、コロナがなかったらそういった新しいアイデアも出なかったと思いますし、よりバージョンアップした「LIVE×ONLINE」を届けられるように日々精進しながら、さらにいろんな角度で楽しんでもらえるような、予想をいい意味で超えられるようなエンターテインメントを届けていきたいなと思います。

――コロナ禍だからこそ生まれるものがあるわけですね。

中島:僕と勇征くんは弾き語りも始めました。SNSやブログなどにアップして歌を届けるというのは、今、自分たちができることなのかなと思い、2人で考えてやっています。

――TikTokも力を入れられていますよね!

中島:TikTokでは、FANTASTICSの仲の良さや、アーティスト性を保ちつつ面白さを出していきたいと思っていて、みんなで協力しながら撮っています。これからもいろいろ発信して、より多くの方々に知っていただけるように頑張ります!