嵐・二宮和也、「anan」表紙&グラビア登場! 表現力を存分に楽しめる12ページ

©ブロードメディア株式会社

二宮和也 「anan」No.2219(2020年9月30日発売)(C)マガジンハウス

の二宮和也が、9月30日(水)発売の「anan」2219号(マガジンハウス)に、ソロで登場。芸能界随一の表現力が垣間見える多彩な表情を、表紙と12ページにわたるグラビア&インタビューで披露している。

■二宮和也の過去と今を表現!

約2年5ヵ月ぶりにソログラビア&インタビューに登場した二宮は、「記録と記憶」をテーマにグラビアを撮影。“今の二宮の記録”そして“二宮自身の記憶の回想”をイメージした、物憂げなモノクロや部屋風の衣装に身を包んだリラックスしたカットなど、5パターンの撮り方に挑んだ。

撮影中、二宮は、スタッフからの要望に対して、「はい、わかりました」と素早く返答。驚きのスピードで意図を汲み取ると、シチュエーションに合わせたドラマチックな表情を見せ、芸能界随一の実力をアピールした。

インタビューでは、最新出演作である映画『浅田家!』をはじめ、映画や劇場に対する思いを告白。アイドルとしてだけではなく、俳優としても第一線を走る彼の熱いパッションを知ることができる。

SixTONES 松村も登場!

このほかにも、本号のクローズアップのコーナーには、Kis-My-Ft2・宮田俊哉や、SixTONES・松村北斗が登場。さらに、映画『映像研には手を出すな!』に出演する乃木坂46の齋藤飛鳥、山下美月など、男女問わず人気のアイドルたちが勢ぞろいしている。

ちなみに、9月23日(水)発売の「anan」2218号では、今年でデビュー25周年を迎えるV6が表紙&特集に登場。“渋カッコいい” 大人の色気溢れる姿を見せている。

【「anan 2219号」概要】

発売日:9月30日(水)

販売場所:全国の書店、コンビニエンスストア、ネット書店