草なぎ剛「一番の後悔」無念さをテレビで語る…「泣けてきた」とファンにも動揺が

©株式会社ジーンステイト

画像:時事通信フォト

24日に放送された「スッキリ」(日本テレビ系)。

同番組にタレント・草なぎ剛さんが登場、ロングインタビューに応えました。

するとその最中、ある後悔を吐露。

ファンも「グッときた」とざわついた、草なぎさんの後悔とは?

草なぎ剛「一番の後悔」無念さをテレビで語る…「泣けてきた」とファンを騒然とさせたワケとは?

24日午前に放送された「スッキリ」(日本テレビ系)。

この日、同番組にタレント・草なぎ剛さんが出演、ロングインタビューに応えました。

今月25日に公開予定の映画「ミッドナイトスワン」に出演している草なぎさん、劇中では初めてトランジェンダーの役に挑戦し、演じるうえでの役作りや演じた役への想いを吐露しました。

役作りにあたり色々と考えた結果、「自然体」で臨むことを決意した草なぎさん。

しかし、その役作りが功を奏し、これまでもドラマ「僕シリーズ3部作」(「僕の生きる道」、「僕と彼女と彼女の生きる道」、「僕の歩く道」)で人間の情に訴える作品に出演してきた草なぎさん自身が「(試写会で)初めて立てなかった」というほど、完成度が高い作品になったのだそう。

また、草なぎさんの演技は他のタレントから見ても非常に胸に刺さるものらしく、新しい地図のメンバーである稲垣吾郎さん、香取慎吾さんも絶賛するものでした。

ただ、草なぎさんは2人から褒められたことが照れ臭かったようで、あまり反応をしませんでした。

その反応できなかったことが、「最近でした一番の後悔」と今回のインタビューで残念がったのです。

すると、番組を観ていた多くのファンが草なぎさんの発言に、

「長く見てきたファンにはたまらない言葉」

「素敵なエピソードで泣けてきた……」

と、コメントを寄せました。

上述のドラマで多くの社会現象を巻き起こした草なぎさん。

今回の映画も、今年最大級の話題になることは間違いなさそうです。

(文:有馬翔平)