瀬戸大也、不倫相手がCAとの情報が…Twitterでは愛人関係の悩みも吐露

©株式会社ジーンステイト

画像:時事

23日、不倫が報じられた競泳・瀬戸大也選手。

24日には所属事務所の公式サイトを通じて直筆のコメントを掲載し、謝罪をしましたが、不倫相手の女性がCAであるという情報が公開され、大きな話題となっています。

さらに、この不倫相手は自身のTwitterに愛人関係の悩みも吐露していた模様です。

瀬戸大也、不倫関係を謝罪「大変不快な思いとご迷惑をおかけしました」

23日、「デイリー新潮」(週刊新潮)によって不倫が報じられた競泳・瀬戸大也選手。

同メディアによれば瀬戸選手は、9月14日に都内のホテルでおよそ1時間半にわたり不倫相手の女性と逢瀬を重ねており、白昼堂々と関係を持ったとのことです。

これを受け24日、自身が所属するマネジメント会社を通じて直筆のコメントを発表し不倫報道を認めました。

瀬戸選手は、「自分の軽率な行動により、大切な家族を傷つけ、応援してくださっている皆様、関係者の方々、支援いただいている企業の皆様に大変不快な思いと、ご迷惑をおかけしてしまいましたことを深くおわび申し上げます。」と謝罪。

加えて「自分の行為を猛省し、家族との今後についてはしっかり話し合いたいと思っております。本当に申し訳ありませんでした」と今後についてもつづりました。

なお、直筆の謝罪コメントには連名で瀬戸選手の奥さんで飛び込み選手の馬淵(瀬戸)優佳選手もコメントを発表。

「このたびは大也の行動により、日頃から応援してくださっている皆様、スポンサーの皆様、関係者の皆様にたいへんなご迷惑をおかけすることになり、申し訳ございませんでした。」と謝罪をしました。

瀬戸大也、不倫相手がCAとの情報が…Twitterでは愛人関係の悩みも吐露

不倫を認め謝罪をした瀬戸大也選手。

これまで相手の女性については様々言及されていたものの、デイリー新潮によれば、とある航空会社に勤務するCA(キャビンアテンダント)である可能性があるとのことです。

さらに、同メディアには相手女性の全身写真も掲載されており、スタイル抜群の美女風な印象も受けます。

関係は昨年2月から始まったと見られていることから、1年以上も続いていることが伺えます。

こうした「愛人関係」に嫌気がさしていたのか、相手女性はTwitterにて愛人関係の悩みを吐露していたそう。

不倫相手の女性がCAだという情報が本当だとすれば、相当な衝撃が走ることでしょう。

(文:服部慎一)