櫻井翔、自宅トレーニングでスーツのサイズアップ!? イベントで実践

©株式会社マイナビ

アイドルグループ・嵐の櫻井翔が24日、都内で行われた森永製菓 inゼリー・inバーのリニューアル商品・新CM発表会に登場した。

イメージキャラクターを務める櫻井が出演する、TV CM「なりたいカラダへ」編は10月19日から放映され、またWEB動画「ドキュメント風ノイズ+実況」編および「ショコラづくし」編も10月6日から公式サイトで公開される。櫻井は「自分にとっては珍しいタイプのCMというか、コミカルだったり語りかけたりと、新鮮に思いました。あとはこの撮影に向けて準備もしてたので、改めて撮影してた時に目標設定って大事なんだなと思って、トレーニングを見つめ直す良い機会をいただいたCMでした」と振り返る。

トレーニング中の様子をCMにするだけあり、櫻井は「いや〜、僕は本当に驚きました。ある日スタッフからおもむろにトレーニング器具と、森永トレーニングラボの動画を渡され、『3週間後までに仕上げてください』という指令を受けまして。準備を重ねて臨むCMは初めてだったので、目標をもらって、しかも全てが自宅でもできるトレーニングだった」と説明する。体重は増えていないが、「腕まわり、胸まわりはスーツのサイズが上がった」と語った。

イベントには森永製菓トレーニングラボの永代優仁・三好友香が登場し、CMで櫻井が行った、トップアスリートも取り入れているというロープワークについて「一般の方がされるとけっこう体がぐちゃぐちゃになっちゃうハードなトレーニングなんですけど、すごくあっさりきれいにされたので、すごいなと思いました」と絶賛。櫻井は照れつつ「今回のCMで感謝してるのは、お二方との出会い。トップアスリートのトレーニングをいろいろご紹介くださって、ヒイヒイ言いながらやってるのをお二人が微笑んで見守っているのが、最近のことです。栄養管理の面もご指導いただいて、今までとまた違う取り組みができて感謝しています」と明かす。トレーニングを続けることについても「やりがいを感じてきますね。前回できなかったことが今回できるということの繰り返しなので。肉体的にきつい時はありますけど、すごく楽しいです」と笑顔を見せた。

イベントでは、実際に櫻井が行っていたトレーニングをその場でも実践。ダンベルを使った背中を鍛えるトレーニングを見せた櫻井だが、「(ダンベルが)家でやってるのより全然重いです」と苦笑し、備蓄している2リットルのペットボトルがあったので、それでやっていました。テレビを見ながらとか、何かしながらできていました」と自宅での簡単なやり方も紹介する。また、チューブを使って上腕二頭筋を鍛えるトレーニングでは「上げる時に息を吐いて、下ろす時に息を吸う」という呼吸も意識しつつ、真剣な表情に。「エンゼルのついた森永のかわいらしい紙袋の中に、こういうチューブやトレーニング動画やプロテインが入っていて、外観と中身の差がすごかったのを急に思い出しました」と振り返った。

最後に、運動したあとに「inゼリー」を飲むことになり、櫻井は「すごいCMっぽい感じ! 恥ずかしいですね」と照れ笑い。「おいしいですよ。染みる感じがするんですよね。ごちそうさまでした」と飲み干した。