フット後藤、不自然な『バイキング』卒業…「ワケアリ」と視聴者も違和感を感じる

©株式会社ジーンステイト

画像:時事

24日に放送された「バイキング」(フジテレビ系)。

同番組で長年コメンテーターを担当したフットボールアワー・後藤輝基さんが、今回の報道での卒業が明らかに。

しかし、視聴者からは「不自然すぎる」との違和感を覚える声が。

後藤さんの卒業で視聴者がざわついた、そのワケとは?

フット後藤、不自然な「バイキング」卒業…「ワケアリ」と視聴者がざわついたワケ!

24日午後に放送された「バイキング」(フジテレビ系)。

この日、同番組のコメンテーターを担当してきたフットボールアワー・後藤輝基さんが卒業することが明らかに。

2014年からおよそ6年半もの間、出演し続けてきた後藤さん。

笑いを織り交ぜながら口にするコメントは問題の本質を突くものが多く、そのため突然の卒業発表に視聴者からは驚きの声が上がりました。

しかし一方で、後藤さんの卒業に違和感を覚える人物も。

「不自然」

視聴者が違和感を覚えた理由、それは後藤さんの相方、岩尾望さんは卒業せず番組に残留する事実でした。

コンビ揃っての卒業ではなく、後藤さん一人だけの卒業という事態に、

「絶対ワケアリやろ……」

「クビにされたのか?」

などと、円満な卒業ではないとの指摘が相次ぐことに。

中には、「(番組MCの)坂上と仲悪くなった?」との憶測も飛び出していました。

 

フット後藤と坂上忍は不仲?「舌打ち」事件も…

後藤輝基さんだけの番組卒業に、様々な憶測が飛び交っている「バイキング」。

後藤さんと坂上忍さんの不仲説を浮上していますが、それを後押しするような現象が先週の放送回で発生していました。

先週17日、番組でタレント・ヒロミさんの「妻に不貞行為をされても好き」という発言を受け、CM中に議論を交わした出演者。

するとCM明けに突然、「後藤君は(ヒロミさんの)気持ちがわかるそうですよ」とオフレコのはずだった会話の内容を暴露したのでした。

この暴露にはじめ話を合わせていた後藤さん、しかししつこく食い下がる坂上さんに堪忍袋の緒が切れたのか「チッ」と舌打ち、そして「いい加減にしてや!」と猛抗議。

これには「すぐ言うよね」とスタジオ中からクレームが。

当の坂上さんは、猛抗議も知らぬ顔で手を叩き大笑いしていましたが、これら一連の行動が「不仲説」に拍車をかけたようです。

来週から、放送時間が拡大する「バイキング」。

後藤さんの抜けた穴が、「予想以上に大きかった」ということにならなければいいのですが…。

(文:有馬翔平)