三浦春馬さん主演映画「天外者」12月公開決定 共演・西川貴教「悔しくて、寂しくて仕方ありません」

©株式会社ジェイ・キャスト

三浦春馬さん(2008年)

30歳で亡くなった俳優・三浦春馬さんの出演映画「天外者(てんがらもん)」(田中光敏監督)の公開が2020年12月11日に決定した。同作で共演した歌手の西川貴教さんは、9月24日にツイッターを更新し、三浦さんへの思いを投稿している。

【画像】映画「天外者」公式ツイッターで情報解禁

「春馬と一緒にしっかりと皆様に届けて参りたいと思います」

「天外者」は幕末・明治初期を舞台にした歴史青春群像劇。24日には三浦翔平さん、西川貴教さん、森永悠希さん、森川葵さん、蓮佛美沙子さん、生瀬勝久さんらキャストの発表やポスタービジュアルが初解禁された。

そんな中、西川さんは「この作品のお知らせをすることが出来ることは本当に心の底から嬉しいのですが、そこに春馬がいないことが悔しくて、寂しくて仕方ありません」と三浦さんへの思いをツイートした。

続けて「スタッフ、キャスト全員で紡いだ作品の全てを、春馬と一緒にしっかりと皆様に届けて参りたいと思います」と映画公開に向けて意気込みをつづった。

西川さんは三浦さんの死が報じられた7月18日、出演していた番組の放送終了後、

と投稿していた。一緒に撮った映画とは「天外者」のことだと思われる。

さらに本作の監督を務めた田中光敏さんも7月18日に、

と三浦さんを悼むコメントを残していた。

「天外者」の公開日決定を受け、ネットでは「ちゃんと本人から告知聞きたかったな」「彼が精一杯生きた足跡を観てあげることが彼の供養になると信じて観に行きます」などのコメントが寄せられている。