三笠宮妃百合子さまが肺炎で入院

©一般社団法人共同通信社

 宮内庁は24日、三笠宮妃百合子さま(97)が肺炎と診断されたため、東京都中央区の病院に入院されたと発表した。百合子さまは皇室で最高齢。容体は安定しており、入院は1週間程度の見込みという。