東京円、105円台前半

©一般社団法人共同通信社

 24日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=105円台前半で取引された。

 午後5時現在は前日比33銭円安ドル高の1ドル=105円30~31銭。ユーロは11銭円安ユーロ高の1ユーロ=122円86~90銭。

 新型コロナウイルスの感染者が増加している欧州で景気回復の遅れが懸念されたことによるドル高が波及した。日経平均株価が下落したことで投資家のリスク回避姿勢が強まり、相対的に安全な通貨とされる円を買う動きもあった。

 市場では「米国株の不安定化への警戒が広がっている」(外為ブローカー)との見方が出ていた。