米警官、黒人女性への殺人罪で起訴されず 地元で抗議加速

©BBCグローバルニュースジャパン株式会社

米ケンタッキー州で3月に黒人のブリオナ・テイラーさんが白人警官に射殺された事件をめぐり、裁判所は23日、元警官1人が起訴されたと発表した。

ただ、女性の死に関してではなく、女性の隣人を危険にさらした罪に問われたもので、市民らは反発している。

テイラーさんの地元で事件が起きたルイヴィルでは、100日以上にわたってデモが続いている。

その多くは平和的だったが、この日は発砲があり、警官2人が負傷した。