乃木坂46・中田花奈 “大人セクシー”な美背中あらわ 1st写真集の表紙&タイトル解禁

©ブロードメディア株式会社

乃木坂46・中田花奈ファースト写真集『好きなことだけをしていたい』表紙ビジュアル 撮影:桑島智輝 光文社刊

乃木坂46中田花奈のグループ卒業記念となるファースト写真集(光文社)より表紙ビジュアルが解禁。併せてタイトルが『好きなことだけをしていたい』に決定した。

約9年間在籍した乃木坂46を卒業することを発表した中田。2011年8月に乃木坂46の1期生オーディションに合格して以降、「乃木坂46の魂」として活躍。福神・選抜・アンダーのすべてを経験し、特にアンダーライブではメンバーの精神的支柱となり、グループの躍進を支えてきた。

そんな中田のファースト写真集『好きなことだけをしていたい』は、東京都心や郊外の街、近郊の海、深い森の中やプールヴィラ、温泉ヴィラなど、バラエティに富んださまざまなロケーションで撮影を敢行。乃木坂46メンバーでも指折りの美しすぎるボディラインを、水着や自身初となるランジェリー姿で大胆に披露し、セクシーさからカルチャーな空気まで、多様性が魅力である中田の“らしさ”を丁寧に切り取った一冊となっている。

解禁された表紙ビジュアルに採用されたのは、リラックスした空気の中、西日が優しく差し込むスタジオで振り返った一瞬の表情をとらえたカット。肩から背中のラインの美しい中田の大人セクシーさを詰め込んだ、本作の象徴的な一枚がセレクトされた。

中田は表紙カットについて「今回の撮影で一番最初に撮った赤いワンピースで外で少し撮影したあと、スタジオに戻ってきて、エアコンの風に当たっている一枚です」と説明し、「真夏に撮影していたので、ただただ涼しくて気持ちよかった?! 安心してください、ちゃんとワンピースは着ています!(笑)」と秘話を披露。

タイトル『好きなことだけをしていたい』については、「好きなことを本気で楽しみながらやり続けていくことで、夢や憧れも現実になる。…とは言いきれない、かもですが(笑)」と語りつつ、「グループ卒業を迎える自分の、これまでとこれからを、この写真集から感じていただけると嬉しいです。私自身もこの写真集から何か未来を見つけられたらと思っています」とコメントした。

乃木坂46中田花奈のグループ卒業記念ファースト写真集『好きなことだけをしていたい』は光文社より10月13日発売。定価2000円(税別)。