永島優美アナに「ニットの着こなしが最高」 めざましテレビ衣装が話題

©株式会社ジェイ・キャスト

「めざましテレビ」のサイトから

2020年9月24日放送の「めざましテレビ全部見せ」及び「めざましテレビ」(共にフジテレビ系)に出演した永島優美アナウンサー(28)が視聴者の間で話題だ。

「今日の永島優美アナの衣装最高かよ」「永島優美、ワザとでしょ...」

関東などで「めざましテレビ全部見せ」が始まった4時55分、画面に映し出されたのはメインキャスターを務める永島アナと三宅正治アナウンサー(57)、そして、エンタメキャスターの軽部真一アナウンサー(57)の3人。画面左側に立つ三宅アナが台風情報を読み上げた後、中央に立つ永島アナが朝の最新ニュースを読み上げ始めたが、この日の永島アナの衣装は上半身が杏色のニット、下半身が紫色のスカートといういでたちだった。

朝の最新ニュースが終わり、番組はCMへ。そして、CM明けとなる5時11分、画面がスタジオに戻ると、永島アナの上半身から上が数秒間にわたって大写しの状態に。その際の大写しとなった永島アナの姿は、ニットの服がタイトに体にフィットした、実に凛々しいもの。画面はすぐにお天気情報のものに切り替わったが、この瞬間に対し、ネット上では視聴者からの驚きの声が上がったのだ。

あるツイッターアカウントは「今日の永島優美アナの衣装最高かよ」と、その姿を絶賛しているほか、別のアカウントは「永島優美アナのニットの着こなし具合って最高じゃないか?」と、やはり、その姿が素晴らしいとツイート。「永島優美、ワザとでしょ...」と、その服装が妙に作為的であると指摘するアカウントも出現したほどである。

6時台のニュース&お天気コーナーでも

同様の指摘は6時から放送された最新ニュースのコーナーの際にも飛び出した。同コーナーではニュースのVTRと、机の上に置かれた卓上スタンド型のマイクを前に座り姿でニュースを読み上げる永島アナの姿が交互に画面に映し出されたが、その際にもニットへの指摘が続出したのだ。

また、6時55分から放送された、女優の石原さとみさん(33)を招いてのお天気コーナーでも、やはり、永島アナの上半身から上が大写しになるシーンが。この際にも驚きの声が上がっており、この日の永島アナの衣装に思わず見入ってしまった視聴者は相当数なものだったということになるだろう。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)