レッサーパンダやエランドに別れ… 円山動物園で動物慰霊祭

©株式会社北海道新聞社

死んだ動物たちの冥福を祈る来園者ら

 札幌市円山動物園(中央区)で24日、昨年9月以降の1年間に死んだ動物を悼む動物慰霊祭が行われた。来園者や職員約90人が黙とうして献花し、この7月に8歳で死んだレッサーパンダのギン(雌)、1月に14歳で死んだエランドのプッチョ(雄)など、36種69個体を弔った。

 動物愛護週間(20~26日)に合わせて毎年行っている。園内の慰霊碑の前に死んだ動物の写真やカキなどの好物を並べた。