手越祐也に「今、雑魚い」「暴露本で離れた人も」... ヒカル直言でファン「全部言ってくれてありがとう」

©株式会社ジェイ・キャスト

手越祐也さん(2020年6月撮影)

元NEWSの手越祐也さんは人気ユーチューバー・ヒカルさんとのコラボ動画を、2020年9月23日にYouTubeチャンネル「手越祐也チャンネル」で公開した。

【動画】ヒカルが手越祐也に熱血指導

ヒカルさんは、手越さんの今後の活動に向けて様々なアドバイスを送ると共に「こんな落ちぶれた手越祐也見たくない」と辛口の一言を放った。手越さんのファンからは「全部言ってくれてありがとう」と感謝の声が聞かれている。

「手越祐也という友達をね、使ってお金儲けしていきますよ」

手越さんはジャニーズ事務所退所後に開設したSNSで、度々ヒカルさんとの2ショット写真を公開するなど、その仲の良さを伝えてきた。ただ、ユーチューバーとしての「コラボ」の可能性については、6月23日の会見で「今後、一緒に動画撮るっていう話もしてない」として以来、言及せず。対照的に、ヒカルさんは8月12日の動画で「年内、遅くても来年のどこかには出るでしょ」とコラボに意欲を見せていた。

ヒカルさんは9月23日に自身のチャンネルで手越さんとの初コラボ動画を公開。動画は手越さんの自宅を訪れていたヒカルさんが、手越さんのトイレ中に部屋でカメラを回す「強硬策」で始まった。トイレから戻った手越さんは突然の出来事に「なんで回してんだよ」とツッコミつつも、「いいけどさ」とすぐに状況を受け入れた。

こうした形で「初コラボ」を実現させた理由について、ヒカルさんは「いつコラボ撮れるかなっていう、そのタイミングを伺っとったわけ。手越くんもバタバタあるやろうから流石にすぐには無理やろうと。で、いつかなと思った時に勝手に撮った方が早いなっていう」と語った。この姿勢に手越さんは「俺はいいと思うよ」と笑って返した。

かつて手越さんを一方的に「友達」扱いしたとして、物議を醸したヒカルさん。この日の動画では手越さんから「友達」のお墨付きをもらい、「これからはね、手越祐也という友達をね、使ってお金儲けしていきますよ」と語った。また、手越さんに「月2回」のコラボ実施を要求すると、手越さんは「いいでしょう」と承諾した。

「カメラを見る回数が少ない」と「指導」

ただ、手越さんも黙っていない。年齢は手越さんの方が上でも、YouTuber歴ではヒカルさんが先輩だとして「俺のチャンネルとかコンサルとかしてほしい」と要求し返した。こうした流れの中で、コラボ動画の続編が「手越祐也チャンネル」にアップロードされ、ヒカルさんによる「ユーチューバー手越」への指導が始まった。

ヒカルさんは「テレビっぽい企画が多い」「カメラを見る回数が少ない」と具体的な欠点をあげつつ、「なんのためにこのYouTubeをやってんの?っていうのがわかりづらい」と指摘。さらに、ジャニーズ退所後に「脱毛サロン」など様々なプロジェクトに手をつけていることに対して「手越君のこと好きなファンからすれば、辞めてやりかったことはどれなの?(ってなる)それが1番もったいない」とファン視点での「違和感」をぶつけた。

ヒカルさんのアドバイスはさらに続く。手越さんがもともと多くのファンを抱えていたとした上で「暴露本を出したり、ああいうことがあって離れてしまった人がおると思う」と分析。離れたファンを取り戻すためには、アーティストやユーチューバーとしての活動などを通じて、ファン全員が喜べる目標を立てて行動すべきだとした。

「何も言うことない」「思ってることを代弁してくれてる」

その後もヒカルさんの熱い指導は続き、手越さんも真剣に耳を傾ける。動画の終盤には「(手越さんは)雑魚いもん今。こんな落ちぶれた手越祐也見たくない」と強烈な一言。手越さんはこれを笑って聞いていたが、ヒカルさんは「やっぱスターは余裕で100万再生取ってくれないと。それを見て俺はクソムカつくな(ってなりたい)」と語った。

手越さんへの思いを包み隠さず語ったヒカルさん。動画のコメント欄には、

「ヒカルくん、何も言うことないです。全部言ってくれてありがとう」
「思ってることを代弁してくれてる...。テゴにゃんの歌聴きたいよ」

など、手越さんのファンから感謝の声が集まっている。