女子高生への強制わいせつ容疑で岐阜基地の空士長を逮捕、岐阜県警 夜間に路上で抱き付いた疑い

©株式会社岐阜新聞社

 岐阜県警各務原署は24日、女子高校生に抱き付き、胸などを触ったとして強制わいせつの疑いで、航空自衛隊岐阜基地(各務原市)の空士長の男(23)を逮捕した。

 逮捕容疑は6月10日午後10時20分ごろ、同市内の路上で、帰宅中の女子高校生(17)=同市=に背後から抱き付き、胸などを触った疑い。

 署によると、女子高校生が「男に胸を触られた」と110番した。2人に面識はなかったという。

 逮捕を受け、同基地の德重勇一基地司令は「隊員がこのような事件を起こし大変遺憾。隊員の教育を徹底し再発防止に努める」とコメントした。